仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨基礎知識 > 【仮想通貨基礎知識】仮想通貨って儲かるんですか?

【仮想通貨基礎知識】仮想通貨って儲かるんですか?

そもそも何故仮想通貨(ビットコイン)が値上がりしたのか?

ほんの数年前まで、ビットコインの価格は1BTCあたり5万円前後で取引されていました。しかし、2017年には1BTCが10万円を超えることとなり、さらに、50万円を超える状況にもなりました。ではなぜ、たった数年間でこんなに値上がりしたのでしょう?それは、将来的な価値を感じて一気に買いたい人が増えたからだと言えるでしょう。

何でもそうですが、供給よりも需要の方が多ければその価値は高くなります。ビットコインも、需要者が一気に増えたことによって値段がどんどん高騰して行ったのでしょう。今後、ビットコインに対して期待度があがれば益々高騰していくでしょう。

で、仮想通貨って儲かるのでしょうか?

こればかりは、はっきりいってわかりません。ビットコインや他の仮想通貨はまだまだ歴史が浅く、しかもこれまでに無い概念の新しいお金です。今後、活躍の場が増えれば増えるほど価値は高くなりますし、値段もあがるのでその結果「儲かる」かもしれません。しかし、今後仮想通貨がどのように経済に浸透して行くのかは誰にもわかりません。

仮想通貨はまだ生まれたてのものです。生まれたばかりのものは珍しく、人々も興味を示しますので現時点では仮想通貨はバブル期にあるとも言えます。ですが、それがいつまでも続くとは限りませんし高騰した分、逆に大暴落の危険もはらんでいると言わざるを得ません。儲かるかもしれませんが、損することも同じくらいの確率であるということを理解しておかなければなりません。

自分で自分の身を守る

ビットコインや仮想通貨は「投資」です。ここでまず認識しておかなければならないことは、投資には儲かることもあれば損をすることもあるということです。ビットコインや仮想通貨に対して、まだまだ知らない人の方が多いでしょう。あまり知らないけど興味はあるというような、仮想通貨初心者にたいして「必ず儲かりますよ」とか「絶対に利益が出ます」などと甘い言葉でだます人も少なからずいるということを、肝に銘じておかなければなりません。

当たり前ですが投資に「絶対」はありませんし、投資に限らず甘い話には必ず裏があります。ちょっと良い話しだなと思ったら、疑ってかかる、自分で調べて慎重に行うなど自分で自分の身を守ることが重要になって来ます。

堅実な儲け方とは?

ビットコインや仮想通貨は、必ず儲かるわけではありませんが、儲けるには「安く買って高く売る」のが必要です。つまり、利益を出すと言うことですね。ポイントは、その確率と精度を高めると言うことです。

儲けるためのポイントは2つ。

まずは、「安く買うタイミング」と「高く売れるタイミング」を待つことです。ようするに、売りたい時に売ったり買いたい時に買うのではなかなか利益が出ないということです。このタイミングを見極めるのに、普段株取引を行っている方は比較的なじみやすいと言われています。ビットコインや仮想通貨の価格は短時間の間に細かく上下を繰り返しています。これをよく観察しながら買い時売り時を見極めるのです。

もうひとつは、上昇トレンドを見つけるということです。仮想通貨の価格は細かく上下を繰り返していますが、その中でも大きな流れがあることがあります。この流れを「トレンド」と呼びます。

仮想通貨で儲けるためには、トレンドが上昇している時を見つけることが必須になります。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする