仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨の種類 > 【仮想通貨の種類】COMSA(コムサ)

【仮想通貨の種類】COMSA(コムサ)

特徴

COMSA(コムサ)とは、日本発のICO(イニシャル・コイン・オファリング)プラットフォームの名称です。プラットフォームは場所などを意味する言葉で、この場合、「ICOをするための場」ということになります。

そのCOMSAのプラットフォーム上で使われる仮想通貨もCOMSAと呼ばれます。COMSAは、Computerの「Com」と日本語の「鎖(さ)」を組み合わせて生まれた造語です。2017年12月4日からザイフ取引所でCOMSAの売買がスタートしました。

COMSAの発表によりますと、「COMSAはクリプト経済において普及の障壁となっている問題のひとつを解決するためのプロジェクトである。COMSAプロジェクトは、企業経済とパブリックブロックチェーンとの架け橋となることを目的としている。」ということです。

相場

COMSAの単位はCMSです。2018年2月現在で、1CMSは100円前後で取引されています。

難易度

他の仮想通貨と同じような仕組みですので、難易度はさほど高くありません。

主な取引所

COMSAはZaifで取引されています。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする