仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨の種類 > 【仮想通貨の種類】Counterparty(カウンターパーティー)

【仮想通貨の種類】Counterparty(カウンターパーティー)

特徴

カウンターパーティーは、PoB(Proof of Burn)を初めて導入した仮想通貨です。Proof of Burn(プルーフオブバーン)とは、「燃やすことによる証明」という意味を持ちます。プルーフオブバーンの仕組みでは、カウンターパーティーに価値を持たすために、誰も使うことができないアドレスに対してビットコインを送金させます。そして、送金されたビットコインに対応するカウンターパーティーをビットコインの送金者が保有していると考えます。

誰も使えないアドレスにビットコインが封じ込められているので、送金されたビットコイン分の価値がCounterpartyに移転するという理屈です。仕組みとしては、米ドルが等価値の金塊と引き換えに発行されて価値を持っていることと似ています。カウンターパーティーは、独自のブロックチェーンを持たず、ビットコインのブロックチェーンを利用している仮想通貨です。

相場

Counterpartyの単位はXCPです。2018年2月現在で、1XCPは2300円前後で取引されています。

難易度

他の仮想通貨と同じような仕組みですので、難易度はさほど高くありません。

主な取引所

CounterpartyはZaifで取引されています。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする