仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨の種類 > 【仮想通貨の種類】Ethereum (イーサリアム)

【仮想通貨の種類】Ethereum (イーサリアム)

特徴

イーサリアムは、ビットコインに次いで有名な仮想通貨です。イーサリアムもビットコイン同様ブロックチェーン技術を利用していますが、ビットコインよりもさらに機能を拡張させているのが特徴です。ビットコインとの、大きな違いとして「スマートコントラクト」という技術を利用している点が特徴です。

ビットコインはブロックチェーン上ですべての取引記録を管理していますが、イーサリアムは取引を行うと同時に、契約内容まで管理することができるのです。たとえば、「Aさんが○○すると、このようなことが可能になる」などといった契約的な内容も管理することが可能です。イーサリアムは、ビットコインよりもより安全な取引ができると言われています。

相場

イーサリアムの通貨単位は、1etherです。(イーサ)2018年2月現在で、1ether約95,000円前後で取引されています。ビットコインよりも安価ではありますが、今後逆転する可能性はもちろんあります。

難易度

ブロックチェーンの仕組みをきちんと理解できれば、さほど難しい投資ではありません。スマートフォンのアプリケーションでも簡単に操作・管理できるものも発表されていますし、知名度も高いため初心者向きと言えるでしょう。

主な取引所

日本では、bitFlyer、Zaif、GMOコインなどで扱われています。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする