仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨の種類 > 【仮想通貨の種類】Factom(ファクトム)

【仮想通貨の種類】Factom(ファクトム)

特徴

ファクトムはアメリカ生まれの仮想通貨で、2015年に誕生しました。ファクトムとはプラットフォームの名称で、仮想通貨としての名称は、『ファクトイド』と言います。仮想通貨ファクトムの特徴でもあり、人気の秘訣でもある理由として「個人情報の漏洩リスクが低い」特徴があります。

さらに、様々な情報を、多額の費用をかけることなく保管することもできます。仮想通貨ファクトムは、ビットコインのブロックチェーンの問題を、解決すべく開発され、その結果手数料やコスト、ブロックチェーンのデータ量を、削減することができました。

また「ファクトムハーモニー」と呼ばれる、新たな施策にも取り組んでいます。ファクトムは、ブロックチェーン技術を採用していますが、ファクトムの技術は、第三者機関に委託せずに証明することが可能になりました。ファクトムハーモニーでは、住宅ローン市場に置いてのデータ管理に役立っているようです。

相場

ファクトムの単位はFCTです。2018年2月現在で、1FCTは3,000円前後で取引されています。

難易度

ビットコイン同様にブロックチェーン技術を採用している仮想通貨ですので難易度は高くありません。

主な取引所

日本では、Zaif、ビットフライヤー、GMOなどで取引されています。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする