仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨と芸能人  »  仮想通貨保持芸能人紹介 > 【仮想通貨芸能人】お笑いピン芸人・たむらけんじ

【仮想通貨芸能人】お笑いピン芸人・たむらけんじ

【芸能人紹介:たむらけんじ】

1973年5月4日生まれ、大阪府阪南市出身。お笑い芸人、実業家。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校11期生。身長180cm、体重82kg。「炭火焼肉たむら」を運営する株式会社田村道場の代表取締役。愛称「たむけん」。

阪南市立貝掛中学校、大阪府立和泉高等学校卒業。離婚した妻との間に1男2女がいる。血液型A型。小・中学校時代の同級生に辻憲太郎(毎日放送解説委員)、NSC大阪校11期生の同期生に陣内智則、ケンドーコバヤシ、中川家、ハリガネロック、烏川耕一、たいぞうなどがいる。NSC出身者以外の同期は藤井隆、海原やすよ・ともこなど。

スポーツに関しては野球が好きで、小学校時代には軟式野球チームで捕手としてプレー。元埼玉西武ライオンズ投手の谷中真二とバッテリーを組んでいた。プロ野球では以前は巨人ファンであったが、2004年の球界再編騒動以降はオリックス・バファローズのファンであることを公言。自身の名前入りの特注のユニホームを所持しているほか、T-岡田にオリジナルのパフォーマンスを伝授した。また、阪神タイガースや巨人の選手とも交友が深く、西岡剛や福留孝介と仲が良い。

サッカーではガンバ大阪のファンで、『GAMBA TV〜青と黒〜』(MBSテレビのガンバ情報・応援番組)のMCも担当。ガンバ大阪の新旧選手や、大宮アルディージャの播戸竜二(2009年までG大阪に所属)とも仲が良く、ガンバのゴールキーパーだった木村敦志には自身が営む「炭火焼肉 たむら」へ関与させている。また、FC東京の大久保嘉人が2010 FIFAワールドカップでゴールを決めれば、ゴールパフォーマンスに持ちネタの「ちゃー」をやる約束をしていた。

【持っている仮想通貨】

ビットコイン、NEM他

【予想資産】

複数の仮想通貨を所有するたむけんさんですが、「ある銘柄に30万円投資で1,200万円」、最高は「350万円投資で3,500万円」しかし、NEM流出騒動の影響で現在は約3分の1まで下落したと語っています。

【仮想通貨に対する思い】

たむらさんは「2年後の東京オリンピックに何かが起こる。馬が車に変わったのが最大の産業革命だが、通貨の世界でそれが起ころうとしている。芸人初の自分の仮想通貨『TAM』を作りたい」と仮想通貨への熱い想いを吐露していました。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする