仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨と芸能人  »  仮想通貨斡旋芸能人 > 芸能人が仮想通貨に嵌るきっかけとは?

芸能人が仮想通貨に嵌るきっかけとは?

芸能人はなぜ挑戦するのか?

副業や、投資を行っている芸能人は多く、むしろ何もせずに芸能一本でやっている芸能人の方の方が少ないのが現状です。このような状況の中で、副業をして儲けている人と、投資で儲けている人と2パターンにわかれますが、芸能人の皆さんはどういうきっかけで、芸能意外の副業や投資にチャレンジしようとしたのでしょうか?

例えば副業ですが、芸能以外に興味が全くなければ副業しようとはまず思わないでしょう。ですが、芸能界は大変浮き沈みが激しい世界で、特に「芸人」と呼ばれる職業の方々は売れている時は連日のようにテレビに出ていますが、翌年は全く見かけなくなったということも少なくありません。ですので、若い芸人さんは特に副業(アルバイト)をしながら生計を立てている方がほとんどです。

もし、ある年にブレイクしたとして、今まで想像もできなかった収入が入って来たとしても、それを「将来はどうなるかわからない」と貯蓄に回したり、副業運営の資金にするという方はそんなに多くありません。みなさんどうしても気が大きくなりぱーっと使ってしまうようですね。

このような状況の中、収入の一部を株や不動産に投資をする方も増えて来ました。特に不動産投資をしている方の中には、芸能人としての収入を大きく上回っている人もいます。不動産投資には投資資金がかなりかかりますが、一度投資すると株のように大暴落するというようなことはまずありませんので、安心です。

しかし、不動産に投資できるほどの儲けを得る芸能人の方も多くありません。ほとんどは日々の生活費に資金は消えてしまいます。そこで注目されたのがこの仮想通貨です。仮想通貨であれば、自分のできる範囲で投資できますし、まだ歴史が浅いので可能性も秘めており、投資初心者にはとても魅力的に見えるのかもしれません。

仮想通貨を斡旋する芸能人とは!?

しかし、なかなか自分で「仮想通貨にチャレンジしよう」というには、まだ敷居が高い部分がありますよね。また、仮想通貨についてあまり知られておらず、興味はあるけどどうすればいいかわからないと思うのは、一般人でも芸能人でも同じです。では、仮想通貨を始めた芸能人の方は、どのようにして始めたのでしょうか?

もちろん自分で勉強して始めた人もいますが、よくあるのは「先輩に教えてもらった」というものです。そうです。なんと、芸能人が仮想通貨をはじめたきっかけとして、芸能人の中に「仮想通貨の元締め」がいたということなのです!元締めといっても、別にその人が誰かに仮想通貨を勧めたからといって、キックバックがあるわけではありません。先輩として投資をアドバイスしただけのことです。

その「元締め」として代表的な人が「たむらけんじ」さんです。たむらけんじさんは、自分で仮想通貨に投資し、儲けが出たので後輩芸人に「仮想通貨にチャレンジしない?」と勧めていたようです。

責任が問われている!?

先日起こった、コインチェックのNEM流出事件で被害に遭った芸人として、藤崎マーケットのトキさんがメディアに取り上げられていました。全財産を失ったと落胆する姿は、インターネットでもメディアでも大きな反響を呼んでいます。トキさんは、このことについて「自分が仮想通貨を始めたのは、たむらさんに勧められたから。全部あの人のせいです」とやけになっていますが、いくら投資を勧められたからといって投資は自己責任ですから、たむらさんに責任はありません。

しかし、順調に進んでいた仮想通貨への投資が一気に暴落してほとんど無一文になってしまったのですから、誰かのせいにしたり誰かに愚痴ってしまいたくなる気持ちはわからないでもありませんよね。

芸能人はギャンブラーである!?

芸能人はどこかギャンブラー的要素があるような気がします。もともとお笑いが流行るのも、どういうきっかけでいつ何どき爆発的に売れるのかは誰にも想像できません。そういうところがギャンブル的要素があると言えるのではないでしょうか。日頃から、このような生活をしていると、少しリスクがあっても「自分の運にかけてみる」という芸人さんが多いのもうなずけますね。



キーワード


コメントする