仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨と芸能人  »  仮想通貨成功例 > 【仮想通貨成功例】どんな芸能人が仮想通貨で成功したのか

【仮想通貨成功例】どんな芸能人が仮想通貨で成功したのか

成功しても黙っている!?

仮想通貨で成功した芸能人は、どれくらいいるのでしょうか?

実は仮想通貨で成功した芸能人は、あまり自分で「成功した」と発言しないのです。それはひとつには税金への懸念があると言われています。仮想通貨も投資ですので、当然税金を支払わなければなりません。もちろん調べられるとすぐ発覚しますが、あまり自分から「儲かった」と言ってしまうと余計な調査が入るのを恐れているというのがあるのでしょう。

副業や株投資に関しては、収入について比較的オープンにしている芸能人が多いのに、何故か仮想通貨投資については秘密裏にする方が多いようです。芸能人の収入がたびたび話題になることがありますが、それについてもあまり公表したがらないことが多いようですが、このような感覚なのでしょうか?

それでも億り人はいる!

仮想通貨に投資して、億単位の儲けが出た人を「億り人」(おくりびと)と呼ぶことがあります。これは、数年前に大ヒットした映画「おくりびと」の言い方を真似たもので、全く関係性はありません。

では、芸能人で億り人になった方はどういう方がいるのでしょう?よく言われるのが、平成ノブシコブシの吉村さんです。吉村さんは、ビットコインがまだ1BTC5万円ほどだった時代に約100万円を投資しているそうです。もしもそれが事実なら、その後に価値は40倍にふくれあがっていますから、いい時期に売り抜けていれば、約4000万円も儲けたことになります。

これは、芸能人ではないのですがとある外国の方がビットコインが出始めたころに、よくわからずとりあえず日本円に換算して2400円程度のビットコインを購入したそうです。ところが、購入したことをすっかり忘れていてそのままにしていました。ある日、新聞でビットコインが高騰しているのを知り、そう言えば自分も購入した覚えがあると調べてみるとなんと1800万円にもなっていたそうです。その方はすぐにビットコインを売り、儲けたお金で家を建てたそうですよ。

タイミングが大事

株も仮想通貨も、投資はタイミングが大切です。これは芸能人だから優遇されるとか、プロだからアマチュアだからというようなことは全く関係ありません。仮想通貨は儲かる時期と暴落する時期がめまぐるしく変化しますし、そのふり幅も大変大きいです。さらに365日24時間売り買いができるため、それこそ儲けようとするとチャートを1日中見ておかねばならず、寝ている暇がありません。

投資の中でも、仮想通貨はかなり過酷な状況で行われているものであると推察されます。ただし、芸能界にいればそれだけ情報も入って来ますし、上記でご紹介したような億り人に話を聞いたり、やり方をレクチャーしてもらうこともできますし、芸人さんにはネタになったりもしますので、そういう意味では芸能人の方は一般よりも少し有利なのかもしれませんね。



キーワード


コメントする