仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨と芸能人  »  仮想通貨CM芸能人 > 【仮想通貨CM起用】ローラ

【仮想通貨CM起用】ローラ

芸能人紹介:ローラ

1990年3月30日生まれ、東京都出身。おもに日本で活動するバラエティタレント、ファッションモデル、女優、歌手。父はバングラデシュ人。母は日本人の血を4分の3、ロシア人の血を4分の1受け継ぐ、いわゆるクォーター。身長165cm。LIBERA所属。双子の弟がおり、さらに下の兄弟も双子である。

モデルとしては雑誌『ViVi』での活動が著名。各種テレビ番組などへのタレントとしての出演も活発で、会話の合間にペロッと舌を出したり頬を膨らませたり、敬語が苦手なことから誰彼なしに、いわゆるタメ口で接するキャラクターで知られている。2013年には自身のプロデュースによるファッションブランド「Vasilisa(ヴァシリーサ)」が発足。化粧品ブランドを手掛けるフィッツコーポレーションと所属芸能事務所にあたるLIBERAの共同事業による展開で、さっそく第1弾の商品として2種の香水と5種のボディミストの制作に着手、ピーチ・ジョンでの先行発売(7月)を経て同年中に全国発売開始。

CM企業:DMM Bitcoin

CM内容:

このCMですが、ローラさんは先輩の役、もう一人の女優さんが後輩役で、後輩が先輩ローラに「ビットコイン」の話題を振り、ローラは「知ってる」というものの、勘違いをするというCMです。例えば仮想通貨を「仮装通過」と認識してみたり、「ビットコイン」を「ピットイン」と勘違いすると言った具合です。

最終的には「先輩、本当にビットコインのことわかってますか?」と聞かれ、にっこり微笑んで「知ってる」というくだりで終わるCMです。このCMは、他の取引所のCMとは違い、どちらかというと世情を反映しているのではないでしょうか?ビットコインを知っている方はまだまだ少ないですし、ローラさんのような勘違いをする人も決していないわけではありません。CMの狙いとしては、「あなたも興味もってみませんか?」という入門への導入が感じられますね。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする