仮想通貨を持っている芸能人まとめ
ホーム > 仮想通貨と芸能人  »  仮想通貨CM芸能人 > 【仮想通貨CM起用】出川哲郎

【仮想通貨CM起用】出川哲郎

芸能人紹介:出川哲郎

1964年2月13日生まれ、神奈川県横浜市出身。お笑いタレント、俳優、劇団SHA・LA・LAリーダー(座長)。愛称は哲ちゃん。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父は三鬼隆。曾祖父は三鬼鑑太郎。母方の遠戚に原節子。 リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍している。

1985年に横浜放送映画専門学院を卒業。1987年2月、専門学校時代の同級生だったお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と南原清隆、入江雅人らと『劇団SHA・LA・LA』を旗揚げ、自らは座長となり、公演を開始する。この時は自らメンバーを含めたギャラ交渉・スケジュール管理をしていた。

CM企業:コインチェック(営業停止中)

CM内容:

このCMは、お笑いタレントの出川哲郎さんが1人二役をしているCMで有名になりました。出川さん演じる兄弟の会話で、弟が「なぜビットコインはコインチェックが良いんだ?兄さん」と兄に聞くと、兄は「兄さんが知らないはずないだろう」と返します。じゃぁ教えてよと詰め寄る弟に、兄は頑なに「兄さんが知らないはずないんだろう」ととぼけます。弟はさらに「やっぱ知らないんだ」と言いより、兄も「兄さんが知らないはずないだろう」を繰り返すというCMです。

こちらも、当初は何のCMかさっぱりわからず、「知らないのに知ったかぶりをする兄」を演じる出川さんであるということだけ認識されていました。仮想通貨の値上がりでだんだんビットコインのCMであることが知られてきた矢先、コインチェックのNEM流出事件が発生。残念ながらコインチェックは営業停止をよぎなくされ、当然CMも放送が中止になってしまいました。今となっては貴重な映像ですね。


同ジャンル関連ページ


キーワード


コメントする